【鍔】無銘(薩摩)”柳樹白鷺図”

0513

0513-1

最上質な漆黒の赤銅に石目地を施す事で、朝露のようであり、また大振りの鍔目一杯に表現された図案は一幅の絵画のようであり、日本の金工技術を世界へ誇れる幕末の金工鍔であり、海外の愛好家にもとても人気がある。 当店より歩いてすぐの円山公園ではこの鍔の景色が観られ、そこも海外からの観光客で毎日大変賑わっている。

大きさ:(縦)7,71cm (横)7,68cm (重ね)0,5cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 薩摩

価格 40万円