【刀】肥前住播磨大掾藤原忠国

0548

0548-1

0548-3

0548-2

初代播磨大掾忠国の傑作刀である。 肥前吉家の子と云われ、江戸初期の刀剣一大生産地である肥前国での名声も高く、直刃で梨子地肌を得意とする忠吉一門とは、異なる作風で、華やかな乱刃は人気が高く、武州、幾内の新刀とはまた違った文化を形成し、発展させた第一人者とも云えよう。

長さ:二尺四寸八分 元幅3,1cm 重ね0,7cm

附:特別保存刀剣鑑定書、薫山鞘書

価格 240万円