【目貫】(短冊銘)渡辺光重(花押)”臥牛図”

0551

0551-1

0551-2

幕末に江戸に住し、本姓は渡辺氏で柳川直光と直春に学び、柳川の苗字を免許される。 巧手であり、分厚いノペっとした一般的な目貫よりも、薄く、高低差高く彫り上げる技術は、抜群であり、技量の高さが伺える。 また素銅の色も良く、独自の錬金技術で、素材の合わせる割合、色上げの技術など、流石柳川一門の作品である。

大きさ:(左図)縦 約1,65cm 横 約3,4cm (右図)縦 約1,8cm 横 約3,5cm

附:保存刀装具鑑定書

価格 16万円