【小柄】銘 隨重(花押)”毘沙門天図”

0554

0554-1如何にも町彫り、浜野らしい図案、構成、仕事、である。 得意とした四分一地を使用し、また毘沙門天の表情も力強く素晴らしく、様々な素材を使用した金工外装の小柄櫃を埋めるのに適しており、華やかで豊かな当時の時代を感じられる作品である。

附:保存刀装具鑑定書 銘 隨重(花押)

価格 17万円