【短刀】源清宗 平成元秋月

0591

0591-1

0591-2

0591-3

0591-4

人間国宝 宮入昭平師の弟であり、門人である、宮入清平(清宗)師の作品である。 この作品は平成元年に清平から清宗に改名直後の作品であり、師が如何に苦心して、新々刀期の天才 源清麿を研究し、挑んだかはっきりと理解出来る作品で、刀身の出来、茎仕立ては正に清麿の作品に肉薄しているとも云え、師の技量の高さが証明された作品である。

長さ:26,1cm

附:共箱入り

価格 65万円