【縁頭】銘)後藤隆乗門人 古川善長(花押)

0602

0602-1

0602-2

江戸時代中期に京都にて野田安宣に学び、のちにこの作品の銘文にあるように、後藤隆乗の門人となった、古川善長の作品である。 縁が常より、幅広くとても豪壮であり、迫力がある。

大きさ:(縁縦)3,7cm 横2,3cm 高さ1,82cm (頭縦)3,2cm 横1,88cm

附:保存刀装具鑑定書

図:群馬図

価格 16万円