【小柄】後藤光正(花押)”雪花図”  売約済

0618-2

0618-3何と上品で、美しい日本女性の着物柄のようにしとやかで、美しい構成。 縦図の構造を存分に活かした作品で、冬の寒さを全く感じさせず、しとしと降る雪花が絵画的であり、裏面は待ち遠しい春を恋い焦がれるような図であり、季節の移り変わりを楽しむ余裕を持った、昔の日本人の心の豊かさを感じられる。 後藤光正は後藤一乗の甥で、後藤光晃門にても学び、後に一乗派の塾頭として指導に当たった。

銘:後藤光正(花押)

附:保存刀装具鑑定書

価格 ”売約” 致しました。 東京都 御人 有難う御座います。