【鍔】無銘(明珍)”桐紋轡透”

0627

0627-1特徴的な小柄、笄櫃穴が形良く、大振りで堂々としており、朽ち込みの無く、保存状態の良い点も評価出来、そして明らかに明珍派の作品と主張してくるような図案と作域で面白い。 明珍とは甲冑師の流派の苗字であり、甲冑、具足、鉄工品や鍔等の作品多く、この作品は馬具の轡を鍔で表現した辺り、明珍派の洒落で粋である。

大きさ:(縦)8,89cm (横)8,5cm (重ね)0,51cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 明珍

価格 16万円