【鍔】無銘(尾張 江戸初期)”糸巻透”

0656

0656-1丸耳でゴツゴツと肌が現れており、鉄味良好、平地にも様々な景色があり味わい深く、手にずっしりと重量を感じ、武骨であり、武士の腰を飾るには十分な鍔である。

大きさ:(縦)7,69cm(横)7,72cm(重ね)0,69cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 尾張江戸初期

価格 11万円