【鍔】無銘(古金工)”猿猴捕月図”

0670

0670-1武士の腰に差した己の魂の象徴道具に誡めとして刀装具画題として、好まれる猿猴捕月図である。時代が下がるにつれ、刀装具にも絵画的表現方法が確立するが、この図案はどこか古雅で稚拙な表現であり、古金工らしい作品である。

大きさ:(縦)6,8cm(横)6,18cm(重ね)0,41cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 古金工

価格 15万円