【鍔】鯉魚図鍔 無銘(甚吾)”売約済”

0679

0679-1

得意の焼手腐らしがとても美しく、鉄鎚目地もゴツゴツして味わい深く、水草を頬張るふっくらとした頬、切羽台と鯉の顔の輪郭をハッキリと彫分け、毛彫りは力強く、さりげなく尾鰭や背鰭の銀布目象嵌がうっすらと浮かび上がり、全体的に非常に丁寧且つ計算された設計の図は志水家流の鯉図の上手の作と云え、肥後金工愛好家の垂涎の的の作品である。

大きさ:(縦)7,37cm(横)7,13cm(重ね)0,49cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 甚吾

価格 ”売約” 致しました。  東京都 御人 いつも有難う御座います。