【鍔】松山正阿弥惣匠 中興開山盛国 ”松樹橋透”

06820682-1

刀装具よりも茶道具を見る様に寂びた味わいがあり、時代経過による味わいもまた一層詫びており、堪らない味がある。製作当時に表面に補強の為、または作品の仕上げとして塗られたであろう漆が時代経過により高い部分は剥がれ、毛彫りの溝のように深い部分には残り、全体の質感を一層渋く仕上がっており、時代を経る事により完成される美を演出した辺り日本人の美意識らしさがあり、素晴らしい。 作者は伊予正阿弥の名工 盛国である。

大きさ:(縦)8,25cm(横)7,95cm(重ね)0,48cm

附:保存刀装具鑑定書

価格:20万円