【鍔】無銘(正阿弥)”市女笠透”

0684

0684-1

中々に堂々とした大作で、この鍔を装着する刀剣は如何にも豪壮な一振りであったであろう、正阿弥と極まった状態の良い美しい鍔である。 網代で編まれた傘はとても立体的で、紐の表現もとても丁寧な仕事であり、見れば見る程、出来の良い作品である。

大きさ:(縦)8,76cm(横)8,71cm(重ね)0,5cm

附:特別保存刀装具鑑定書 無銘 正阿弥

価格 18万円