【鍔】無銘(会津正阿弥)”竹虎図”

0697

0697-1

極上の赤銅魚子地に凛とした竹の元で毛づくろいをする虎の姿に荒れ狂う風を強弱の片切彫で表現し、静と動を表し、まるで動乱の時代を悠々と生き抜く剛虎の様であり、武士道精神を腰元の命や御家を守る道具に表現した刀装具文化は現代では失った多くの事を教えてくれる。

大きさ:縦8,42cm 横8,0cm 重ね0,41cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 会津正阿弥

価格:27万円