【太刀】正真(千子)”売約済”

0722

0722-1

0722-2

村正一派として著名で平安城長吉が伊勢に来た時合作したと、和泉にても造ったとも云われている。 作品短刀多く、刀や太刀は希少と云えよう。

御太刀は堂々とした二尺四寸の長さで反り高く、生ぶ茎で二字銘、焼幅広く、匂口穏やかな直刃調に小乱れで上品であり、足入り、切先の延びた体配で鎬筋張らず、如何にも鋭利で良く斬れそうな姿であり、豪壮である。

長さ:二尺四寸一分弱 元幅3,45cm 先幅2,51cm 重ね0,63cm

附:白鞘入り 特別保存刀剣鑑定書

価格 ”売約” 致しました。 愛知県 御人 有難う御座います。