【鍔】蓬莱 ”鶴亀透” 売約済

0724

0724-1

赤坂に習った様な重ね厚く鉄味潤いがあり、大胆な透かしの構図に繊細な毛彫りで図案を表現し、また時代の上がる作品に学んだような特徴的な切羽台を造り込み、味わい深い作品の作者は歴史資料が余り残っておらず、鉄鍔愛好家の中では珍品として人気のある、蓮莱の作品である。 資料によると上野国の甲冑工の一族とも、加賀国の明珍系統とも伝えられている。

大きさ:(縦)7,8cm(横)7,7cm(重ね)0,69cm

附:保存刀装具鑑定書

時代:江戸時代後期

価格 ”売約” 致しました。 広島県 御人 有難う御座います。