【鍔】無銘(京透)”数珠繋紋透” 売約済

0725

0725-1

大振りで重ね厚く、鉄味の良い京透かしの名品である。 透かしの線の細さや曲線の繊細さが京透の独特な美意識であり、また見てとれる透かしの線は直線的に透かしたのでは無く、鏨で彫り込んだであろう技法は明らかに時代が上がる作業であり、また均整の取れた切羽台に小柄、笄櫃の形状も時代を表す鑑定ポイントとしてハッキリと理解出来る。 数ある透かし鍔の中でもこの作品は名鍔として長く愛好出来る。

大きさ:(縦)7,8cm(横)7,88cm(重ね)0,61cm

価格 ”売約” 致しました。 広島県 御人 有難う御座います。