【目貫】無銘 ”獅子牡丹図” 売約済

0729

0729-1

0729-2

牡丹と獅子というとても華やかな図案を大振りで堂々とした薄手の金地に彫り込んでいく作業は時代が上がる様に鑑せられ、獅子の毛並の一本一本を目貫の際まで丁寧に彫っており、後藤派の特徴を表しており、昭和の寒山先生は栄乗作と極めている。

大きさ:(左図)4,3cm (右図)4,03cm

附:甲種特別貴重小道具鑑定書 無銘 栄乗

価格 ”売約” 致しました。 東京都 御人 いつも有難う御座います。