【脇指】無銘(法華兼安)”売約済”

0732

0732-1

0732-2典型的な南北朝体配で、身幅豪壮、帽子は延び、焼幅広く地刃共に大和気質が示されており、鑑賞高き古名刀である。法華兼安は備後国草戸住、一乗兼行の弟子であり、国分寺助国の孫弟子という。作刀短刀多く、刀は稀ともいえよう。

長さ:一尺六寸三分 元幅3,2cm 先幅2,5cm 重ね0,7cm

附:特別保存刀剣鑑定書 無銘 法華兼安

価格 ”売約” 致しました。 東京都 御人 いつも有難う御座います。