【鍔】無銘(尾張)”境内夜景透”

0744

0744-1久し振りに良い尾張鍔と御縁賜ったので、御紹介させて頂きます。肉厚しっかりとしており、透かしの線が直線では無く、曲線帯びており、櫃穴としてのデザインの釣鐘は金山鍔のそれを連想するうような丸みを帯びており、鏨で表から、裏から透かした仕事が拝見でき、松図の線もそれであり、後の肥後金工大家、林又七に通じる丸みの味もあり、日本鍔金工歴史の元となった尾張派の作風が手に取るように感じる事が出来る名鍔である。また耳も出張っており、切羽台にかけて薄くなっているような造り込みも時代を表しており、様々な特徴が美点である。

大きさ:(縦)7,91cm(横)7,94cm(重ね)0,62cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 尾張

価格:30万円