【鍔】(銘)長州萩住政知作 ”波に燕鳥図”

0754

0754-1

長州鍔の愛好家は今や世界中に広がっており、特に繊細な彫口が素晴らしく、日本美術品として評価が上がってきているといえよう。 その通りで、鍛えの良い潤いのある地金に、失敗の許されない極限の集中力を以て施される彫口が素晴らしく、拡大ルーペでその線を一本一本追って観察すると更にその仕事に感嘆するであろう名品が多い。この作品も上記であり、作者の岡田政知は政富の長男であり、長州藩の抱工、巧手であり、長州藩士の教養の高さや文化の豊かさを現代に伝える作品といえよう。

大きさ:(縦)7,65cm(横)7,44cm(重ね)0,48cm

価格:15万円