【鍔】無銘(中根平八郎)”左右海鼠透”

07600760-1

肥後金工大鑑によると中根氏は細川家の家臣で平八郎と名乗ったのは四代と六代であるが、中根系譜には鍔等の余技については一切記するところがなく、恐らく六代正勝の余技になるものが、中根鍔であろうと記載されている。 古来より中根鍔は肥後金工の諸家として愛好家の間で認識されており、この作品も典型作と云える。 薄手で鉄味良く、少し時代が上がるように見える程、味わい深く良い鍔である。

大きさ:(縦)8,5cm(横)8,5cm(重ね)0,32cm

価格:14万円