【目貫】無銘(美濃)”秋草図”

0765

0765-1

先代の所有者は古美濃と信じておりましたが、冷静に分析して少し時代の上がる美濃彫りの作品であろう。 しかし大振りで腰高く、堂々としており、出来の素晴らしい彫口は美濃目貫の名品の一つと云えよう。 中央一番腰高く、左右に秋草が伸び広がるような図案はとても華やかで、また赤銅地を丹念に彫り透かして行く手間を見て取れるのは壮観である。

価格:14万円