【小柄】(銘)峩山斎英隆 ”龍図”

0766

0766-1

0766-2

とても華やかな作品が多い水戸金工の中でも珍しく鉄地に真鍮象嵌で表現したこの作品を仔細に観ると素晴らしい仕事に圧倒される。 板地となった鉄地の味の良さもさることながら、一度鉄地を掘り下げ龍図を浮かび上がらせて、後に真鍮色絵を施し、その後、龍の鬣や体の線、爪の線や鱗の点を一つ一つ後に彫り込んで鉄地を出しており、そして最後に龍の目玉を赤銅象嵌している点、素晴らしい技量と表現方法、そして一見して地味に見えるが素晴らしく美術性の高い作品である。

銘:峩山斎英隆

価格:15万円