【二所物】(銘)松雨斎元親(花押)”放童田舎家図”

0786

0786-1

0786-2

0786-3

日本人が誰しも心に持っている原風景はいつの時代も変わらず、現代では忘れかけている風景なのかもしれない。 川沿いの田舎家に裏には立派な松木がとても品格があり、貧しいながらも豊かな心を持った図なのであろう、また小柄の家畜と戯れる童図がより一層心温まり、この作品を眺めているだけでとても落ち着いた豊かな気持ちにさせられる。

作者は仲上元親で京金工の大家、大月光芳に学び、大月光興に師事した松下亭元広に師事した金工作者である。 しっかりとした厚みのある金地を全体に纏い、銘ぶりも力強く堂々とした文字で自身作であるのであろう。

(銘)松雨斎元親(花押)  Sign: Syousai Moto Chika

附:保存刀装具鑑定書  Hozon certificated

価格:30万円  Price: 300,000 JPY