【鍔】(銘)松下亭元広(花押)”松樹海浜図” 売約済

0789

0789-1

京都を代表する金工名工、松下亭元広の極上献上鍔である。粒の丸く細かい魚子地は均一でリズムよく打たれており、光の加減によって明るく輝いており、特に丁寧な魚子地である。また図案を極力排除して空間を大きく取った様はとても雅ており、高貴な身分の持ち物であったのであろう。両櫃穴にも内側に金地の覆輪がかかっており、耳の覆輪と共に、腰物を輝かせている。

大きさ:(縦)7,3cm (横)6,75cm (重ね)0,43cm

附:保存刀装具鑑定書  NBTHK Hozon certificated

価格 ”売約” 致しました。 埼玉県 御人 いつも有難う御座います。