【鍔】(銘)越前住記内作(入記内)”提物透図”

0790

0790-1鉄透かし鍔愛好家にとって避けては通れないのが、有名処の京、尾張、金山、赤坂、柳生等が挙げられるが、透かしの超絶技巧と云えば、長州鍔の入念作、それとこの入記内と云われる作品群であろう。銘がリズムよく達筆で描かれた生き生きとした書体に、内の字が”入”と見える為に入記内と云われており、特に目を疑う程の再現不可能な彫口は愛好家が多く、また滅多に手放さない為、余り出回らない。

巾着袋は京縮緬を使用しているのであろう、地を丹念に荒し素材の質感を表現しており、印籠はシンプルな漆磨地塗であろうか、また根付の狐面であろうか、出来の良い能面を見るようであり、小道具愛好家でなくても、日本文化を愛好している者であればどなたでも楽しめると言ってもよい。

大きさ:(縦)7,01cm (横)7,01cm (重ね)0,53cm

附:保存刀装具鑑定書 Hozon certificated paper

価格:16万円  Price: 160,000 JPY