【鍔】(銘)忠重作 ”時雨亭図” 売約済

0793

0793-1

赤坂鍔の代表的図案、いや透かし鍔を代表する有名画題といってよい程の、本歌の時雨亭図は秘蔵の一品として申し分ない作品である。初代忠正が考案したこの時雨亭図は、京を流れる桂川の上流小倉山に鎌倉時代の歌人藤原定家が好んで滞在した草庵の事であり、茶室創案の手本にされたと云われる。

そしてこの作品の作者である太右衛門忠重は、四代忠時に入門し、赤坂鍔工中屈指の上手と称賛されている名工である。

大きさ:(縦)8,0cm (横)7,7cm (重ね)0,6cm

附:特別保存刀装具鑑定書  Tokubetsu Hozon certificated signed Akasaka Tadashige

価格 ”売約” 致しました。 東京都 御人 いつも有難う御座います。