【脇指】(菊紋)近江守久道

0805

0805-1

0805-2堀六郎兵衛と称し、三品姓 京五鍛冶の一人にして初め近江大掾後近江守受領する。 正徳元年に八十五歳にて没した、近江守久道の保存状態が良く、健全且つ、出来も良い脇差である。 焼出し穏やかにて物打ち、帽子にかけて覇気のある互の目丁子刃を焼き、姿反りつき、豪壮な造り込みで刃肉や地鉄も健全そのもので、時代を表した作品である。

長さ:55,3cm 一尺八寸二分 元幅3,25cm 先幅2,35cm 重ね0,85cm

附:特別保存刀剣鑑定書 白鞘入り

価格:40万円