【小柄】無銘(古後藤)”竹に瓢箪図”

0816

0816-1

久し振りに気持ちの良い古後藤作品で、金袋着せ 所謂ウットリがはっきりと勉強になり、少し時代で剥がれた様が尚、良く、とても厚みのある金を被せているのが見てとれる。また全体的に図案が賑やかで華やかであり、笄直しではあるが、小柄板も入念作であり、また後世に小柄に仕立て直す際に、後藤家の誰かによって足された葉っぱや瓢箪に付いた朝露もまた味があってよい。 家彫りとして後藤家は古い作品に習い、伝統を守り、刀装具文化の中心にあったのも頷ける。

附:保存刀装具鑑定書 無銘 古後藤  Hozon cartificated Mumei Ko-Goto

価格:18万円  Price: 180,000 JPY