【鍔】林(林又平)”霞桜花透図” 売約済

0824

0824-1

肥後金工は全体的に在銘作は非常に少なく、幕末の神吉派によって隠し鏨による代別の判断や楽寿の在銘作等、数は少ないが存在する。 勿論林初代の又七や二代重光等にも数点存在が確認されている。 この作品は五代又平の在銘作であり、またこの同図は神吉派にも存在し、林家伝統の図案とも云える。

大振りで堂々とした地鉄は黒くネットリと潤いがあり、桜花図も十文字に切った彫りがとても特徴的で力強く、力作である。

大きさ:(縦)7,58cm(横)7,45cm(重ね)0,49cm

附:特別保存刀装具鑑定書 林(又平)Tokubetsu Hozon paper Signed Hayashi (5th)

価格 ”売約” 致しました。 東京都 御人 いつも有難う御座います。