【鍔】無銘(長州)”輪違透図”

0832

0832-1

とてもシンプルな作品であるが、良く観ていくと重なる全ての丸は交差点で下を潜っておりその他交わっていない部分を少し上に持ち上げる事によって全体的に均等な高低差があり、幾何学のような仕掛けが面白い

よく長州作品は鉄の超絶技巧作品や細かい鏨を使い絵画的なボリュームのある作品を経眼するが、このような幕末の時代を表す武骨な作品もまた存在し、美意識の高い匠が多く活躍していた。

大きさ:(縦)8,28cm(横)8,1cm(重ね)0,61cm

附:保存刀装具鑑定書 無銘 長州 Hozon paper Mumei Chosyu

価格:10万円 Price: 100,000 JPY