【小柄】無銘(後藤廉乗)”野の宮図”

0852

0852-1日中は参拝客で賑やかな神社仏閣、対象的に夜は清閑な張り詰めた空気さえ感じれる宮を表現したとても雅で上品な画題である。 鳥居を拡大して拝見すると、美しい丸みを帯びた、丸太の質感がゴツゴツと古木材の表現がとても素晴らしく、また魚子地の時代経過による枯れた感じもまた美しく、美術的な作品に更に時代経過という味付けが備わった後藤家らしい作品である。

附:特別保存刀装具鑑定書 無銘 廉乗 Mumei Goto Renjo

価格:16万円  Price: 160,000 JPY