【刀】津田近江守助直 貞亨三歳八月日

0866sukenao

0866-10866-20866-30866-4

江戸時代中期に華やかな作風を確立した巨匠、津田越前守助廣の作風を引き継ぎ、独特な作品を多く残した近江守助直の作品である。 助直は濤欄刃と直刃に名品が多く、この作品は焼幅広く、帽子も一枚帽子に迫る程、大きく焼き、直刃調の中に大互の目を規則正しく配置し、長足が全体に入り、詳しく観察すると直刃とも言い難い独特の刃紋で、小さな働きが多く、出来が良い。

長さ:二尺二寸六分 68,5cm 元幅3,3cm 先幅2,0cm 重ね0,8cm

附:特別保存刀剣鑑定書、黒呂漆塗鞘打刀拵付

価格:210万円