【鍔】(銘)埋忠宗武 ”霞松樹透” 売約済

0877
0877-1

これまた大振りな鍔でデザインもとても日本的であり、良く手入れされた盆栽を眺めているような、はたまた、どこかでこの風景を見た事があるような、いや、どこかの美術館、博物館で見た屏風や襖絵のような。。 全ての日本人に美しいと思うであろう、この作品はやはり都の作品、埋忠家のものであり、美術品として完成された作品である。

鉄味精良な大振り丸形のキャンパスに、形のよい角耳で鍔の内と外の世界を遮断し、直線的な透かし線の霞図はしっかりと表現され、毛彫りの繊細な松葉は優しく、樹の幹はゴツゴツして具体的であり、一幅の絵画としても完成されているような、洗練された美術品である。

大きさ:(縦)9,17cm(横)9,01cm(重ね)0,6cm

附:保存刀装具鑑定書 埋忠宗武 Hozon paper Signed Umetada Munetake

価格 ”売約” 致しました。 米国 御人 いつも有難う御座います。