【鍔】(銘)安親(四代)”寒山拾得図”

0879

0879-1

初、二代安親は日本金工史を代表する名工であり、刀装具を扱う者で知らない者がいないくらいの有名工であるが、この作品は後代の四代安親作である。

若年の作であろうか、片切彫の鏨使いが力強く、あくまで人物表現は繊細な鏨使いで、中々の表現であり、銘の書体も鏨強く堂々としており、庄内金工を研究する上でも、貴重な作品資料であるといえよう。

大きさ:(縦)6,9cm(横)6,48cm(重ね)0,55cm

附:保存刀装具鑑定書 安親(四代) Hozon paper Yasuchika 4th generation

価格:8万円 Price: 80,000 JPY