【小柄】無銘(古後藤)”蟹図”

0885

0885-1刀装具愛好家であれば、古後藤の蟹図の一つや二つは所有しているものである。また鎌倉古名刀の拵えに装着する時にも必要であり、いつの時代も人気である。 また近年では葛飾北斎の波の研究が進んでいるようだが、こちらは遥かに古く、硬い素材に彫り込んでいるにも関わらず、柔らかく見えるこの作品のように刀装具の歴史と美術性も注目されるべきである。

話はそれましたが、プリっとしたプロポーションの蟹は愛らしく、一匹一匹少し形が違う様に時代を感じられ、笄直しではあるが、小柄への仕立て直しも江戸初期ぐらいまで時代が上がる仕事であり、そちらも美術性と時代経過の雅味を携えており美しい。

附:保存刀装具鑑定書 無銘 古後藤 Hozon paper Mumei Ko-Goto

価格:15万円  Price: 150,000 JPY