【小柄】(銘)後藤光熈(花押)

0905

0905-1

とても珍し色をした緋色銅地に裏は銀板を使用した、個性的な作品である。普段刀装具では余り見かけない色彩は当時の富裕層である、商人の他とは違った作品を!との注文であろうか。刀装具としてはとても目を引き、行く先々で話題となったであろう。

作者の後藤光熈は後藤一乗の兄として余りにも有名で、愛好家の皆様には説明する必要が無い程、人気が高く、また様々な作風があり、何点所持していても楽しいものである。

附:保存刀装具鑑定書 銘 後藤光熈 花押

価格:20万円 Price: 200,000 JPY