カテゴリー別アーカイブ: 名品ご紹介

【鍔】和泉守与四郎 小池直正

648

  大振りで堂々としており、掟通りの平安城象嵌と呼ばれる手法で桐蔦を表現し、桐紋を色の違った、銀、素銅で据えており、豪華かつ大胆な作品である。 小池直正のこの技法は唯一無二で、与四郎象嵌と呼称される作風を開拓し […]