カテゴリー別アーカイブ: 売約済

【目貫】無銘 ”獅子牡丹図” 売約済

0729

牡丹と獅子というとても華やかな図案を大振りで堂々とした薄手の金地に彫り込んでいく作業は時代が上がる様に鑑せられ、獅子の毛並の一本一本を目貫の際まで丁寧に彫っており、後藤派の特徴を表しており、昭和の寒山先生は栄乗作と極めて […]

【太刀】正真(千子)”売約済”

0722

村正一派として著名で平安城長吉が伊勢に来た時合作したと、和泉にても造ったとも云われている。 作品短刀多く、刀や太刀は希少と云えよう。 御太刀は堂々とした二尺四寸の長さで反り高く、生ぶ茎で二字銘、焼幅広く、匂口穏やかな直刃 […]

【鍔】無銘 ”波濤に雲龍図” 売約済

0714

金に彩られた龍図の腰高く、とても力強い作品である。また打ち寄せる波の飛沫を金で装飾しており華やかな作品である。 大きさ:(縦)8,5cm(横)8,22cm(重ね)0,4cm 価格 ”売約” 致しました。 米国 御人 有難 […]

【鍔】無銘(古赤坂)”梅樹透図” 売約済

0712

古赤坂としてはとても変わり形をしており、重ねもタップリ取ってある作品である。透かしの線を見ても直線的な透かしでは無く、何処か丸みを帯びた透かしは鏨で丁寧に彫ったであろう、手仕事を感じられ、また時代も良く表現されており、古 […]

【鍔】無銘(西垣)”三花桐透図” 売約済

0710

三つの桐図が切羽台に向かい、蔦が中央の葉から右回りで図案全体を伸びかい、とても見応えのある鍔である。 繊細な毛彫りも時代を表し、また大振りな造り込みから堂々としており、品格のある鍔である。 大きさ:(縦)8,38cm(横 […]

【縁頭】平埜信親作 ”牡丹図” 売約済

0705

幕末の水戸金工は多くの美術性の高い巨匠を多く輩出しており、この作品もとても上品な大名道具と云えよう。 平野信親は藤田元親の門人である。 さらっとした赤銅石目地にモリモリの牡丹花が圧巻で周りの葉は盛り上がる様に茎元を下げて […]

【鍔】無銘(水戸)”源為朝図” 売約済

0696

この刀装具の画題は曲亭馬琴作の伝記物語、椿説弓張月のとある場面で、源為朝の武威痘鬼神図としても有名である。源為朝は巨体で気性が荒く、剛弓の使い手で剛勇無双と云われており、一般的は図は鬼を退治する場面が多く描かれているが、 […]